トップページ>書評論壇

SCHOLAR ERRANT

ギャラリー

トップページ>書評論壇

草稿から掲載まで

1. 和文草稿段階
2. 和文投稿
3. 英文草稿段階

論文作成の手引き

研究者のエッセイ
論文作成一般について
海外投稿について

書評論壇

書評

他分野における注目すべき動向

情報共有のための自由投稿

中東難民と欧州統合

書評論壇

新企画「論壇書評」開始


  スカラー・エラントは、2017年から新企画として、書評欄を開始します。

従来の書評では、たとえば
◆優れた書であっても掲載書評欄の枠が得られず紹介できない
◆書評内容に対して、反論の機会が与えられない事例もある
◆一回の書評では尽くせない発展的討論の場が求められている
◆大量かつ短期間流通の出版事情下で、時間にとらわれずじっくり書籍を紹介する場が欲しい等の声が聞かれます。

従いまして、ネットを活用する我スカラー・エラントにおいては、新刊、旧刊にこだわらず、紹介したい書物に関して積極的に投稿を募ります

☆自己の作品を広く紹介したいという著者の投稿を歓迎します
☆一つの書物の紹介や書評を巡って、発展的な議論をネット上で展開することを期待します。ルールとしては、賛否いずれの論においても、それが生産的で日本の学問水準の向上に寄与するという視点で書かれていることです。
☆日本語の書物に限定せず、外国語文献、著書の紹介と書評を歓迎します。

なお、若手の皆さんの事情をかんがみまして、近年の刊行物から 以下の書物の中で書評を試みたい作品がありましたら、お名前と送付先をご連絡ください。

可能な限り、作品を進呈いたします。ただし部数に限りもありますので、早めに名乗りを上げていただくようお願いいたします。 作品を進呈するにあたっては、書評ないし紹介記事を書いていただくことを期待します。また、残部がなくなって、ご希望に添えない場合には、どうかご容赦ください。

 年頭にあたりまして、積極的な書評投稿や、また書籍郵送の申し込みをお待ちしております。申込連絡先はjournal.scholar.errant@gmail.com です。


進呈図書

bookR1 柑本英雄 著
『EUのマクロリージョン:欧州空間計画と北海・バルト海地域協力』
2014年、勁草書房
bookR2 佐々木てる、小森宏美、大西広之、陳天璽 編著
『パスポート学』
2016年、北海道大学出版会
bookR3 石川晃弘、佐々木正道、リュボミール・ファルチャン 編著
『グローバル化と地域社会の変容 II- グローバル化と地域社会の変容 −スロヴァキア地方都市定点追跡調査II』
2016年、中央大学出版部
bookR4 サース・アンドラーシュ、盛田恒夫 著
『腫瘍温熱療法―オンコサーミア、ハイパーサーミアのパラダイム転換 − 医術から医学へ』
2012年、日本評論社
bookR5 マリア、アンジェイ・シポフスツイ 著、田村和子 訳
『ガラスの盾―ナチスからワルシャワ王宮を守った人たちの物語』
1995年、草の根出版会
bookR6 ジュルコー・ラースロー編、南塚信吾、田中一生、家田修 共訳、
『カーダール・ヤーノシュ伝 −現代ハンガリー史の証人』1985年、恒文社
[2017.1.29]

事務局:Scholar Errant 編集委員会
Email:journal.scholar.errant@gmail.com